新型コロナウイルスの甚大な影響から自社を守る Ⅲ

コロナに負けない経営

4月に入りましたが、新型コロナウィルスの感染は拡大する一方で、志村けんさんの死とともに危機感が一気に強まりました。

皆さまは、資金調達手続きは進んでいますか?

あのトヨタ自動車でさえ、1兆円の資金調達を決めたくらいですから、今は影響が少ないと思われていても、3月の売上を見て、手続きに動いてください。必ず!

直近1か月の売上とは、単に暦月ではないので、3月後半になってからしか落ちてないたい方も対象になりますので、まずは、動いてください。

資金調達ができていたら、次は、稼働状況に合わせて社員の休みを考えましょう。

社内の感染リスクの低減と人件費支出の抑制のために、計画的な休みを導入して、雇用調整助成金の申請をして、90%の補助を受けましょう。

資金調達、雇用調整助成金について、わかないことがあれば、ご連絡ください。

まずは、ご自身、ご家族、社員のみなさんの感染予防に余念のない行動を取って、来るべき反撃の時にお互い備えましょう!

2020.04.02