攻めのDXと守りのDX

攻めのDXと守りのDX

「顧客や社会のニーズをもとに、製品やサービス、ビジネスモデルを変革」が『 攻めの DX』、「業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革」が『 守りのDX』というように定義できると思います。

『守りのDX』は、現状の企業活動の延長線上で業務の効率化を図ることを目的に取り組むことになり、外部環境の変化に対して『守りのDX』だけでは企業の成長を目指すことはできません。

前頁に記載の通り、会計や販売ソフトなどを導入するIT化は取っつきやすいですが、手作業をパソコンに置き換えただけで終わらず、「経営データの可視化におるスピード経営・的確な意思決定」を生み出すために、「業務プロセスの抜本的な改革・再設計」を伴う『攻めのDX』を同時進行で進めるのが望ましいと考えます。

産経ニュースより

『守りのDX』は、現状の企業活動の延長線上で業務の効率化を図ることを目的に取り組むことになり、外部環境の変化に対して『守りのDX』だけでは企業の成長を目指すことはできません。

前頁に記載の通り、会計や販売ソフトなどを導入するIT化は取っつきやすいですが、手作業をパソコンに置き換えただけで終わらず、「経営データの可視化におるスピード経営・的確な意思決定」を生み出すために、「業務プロセスの抜本的な改革・再設計」を伴う『攻めのDX』を同時進行で進めるのが望ましいと考えます。